協同組合鹿児島県鉄構工業会

鹿児島県鉄構工業会事業内容

性能評価事業

大臣認定が改正建築基準法により、鉄骨製作工場において製作された鉄骨溶接部の性能について、評価基準に基づき指定性能評価機関の指定を受けた「全国鉄骨評価機構」が評価を行い、国土交通大臣が認定することとなった。 2回申請受付は組合を通して行い、工場審査に際しては大学教授等学識経験者を中心とした評価員により厳正、慎重なる評価を行っている。 現在、大臣認定を取得している組合員は次のとおりである。

大臣認定を取得している組合員:計25社
Hグレード   2社
Mグレード 16社
Rグレード   7社
Jグレード   0社

(平成24年度)


教育情報事業

鋼構造物製作に必要な技術・技能の資格取得のための講習会、試験の案内、情報の提供、また必要に応じて独自の講習・研修会等を実施している。関連資格には、鉄骨製作管理技術者、建築鉄骨製品検査技術者、建築鉄骨超音波検査技術者、WES8103溶接管理技術者等がある。過去、組合独自で実施した講習会は次のとおり。

組合独自で実施した講習会
告示1464号に係る柱溶接継手部の検査方法及び補強方法に関する講習会
建築構造用鋼材とその利用技術に関する講習会
パス間温度管理講習会
共同積算情報システム講習会
パソコン基礎、ワード機能応用講習会
JASS6改訂講習会
「超音波探傷検査規準・同解説」改訂に伴う講習会
鹿児島県鉄構工業会トップページアクセス関連リンクサイトポリシーサイトマップお問い合わせ