協同組合鹿児島県鉄構工業会

鹿児島県鉄構工業会概要

設立の目的

我が国における鉄骨建築の歴史は、明治28年フランスから輸入された鋼材を用いて東京の京橋に建てられた3階建築物に始まり約100年弱に過ぎず、木造社会に比べればこの社会の歴史は浅いと言える。
昭和30年代から40年にかけて、高層建築物の急速な延び、石油基地の実現、コンビナートの計画等鉄骨の需要は年々増加の一途を辿り、鉄構関連の中小零細企業をとりまく経済環境の激しい変化に対応するため、技術技能の向上、経営の近代化、合理化、相互扶助、協力のもとに業界の発展を目的として設立された。

協同組合 鹿児島県鉄構工業会

組合名称 協同組合 鹿児島県鉄構工業会
所在地 鹿児島県鹿児島市宇宿2丁目5-4
交通・アクセスはこちら
電話番号 099-256-1460
ファックス番号 099-256-7993
電子メールアドレス info@kagoshima-tekkou.or.jp
ホームページアドレス http://www.kagoshima-tekkou.or.jp
代表者名 理事長 新屋敷 均
事務局代表者名 事務局長 江口定子
設立年月日 昭和45年1月24日
組合員数 36社(平成24年度)

工業会のあゆみ(沿革)

沿革・あゆみ
昭和45年1月24日 任意団体 鹿児島県鉄骨工業連合会を設立
昭和47年11月11日 九州鉄構工業連合会発足
昭和48年6月23日 鹿児島県鉄構工業会に名称変更
昭和48年7月2日 全国鐵構工業連合会発足(現:社団法人 全国鐵構工業協会)
昭和51年7月16日 協同組合 鹿児島県鉄構工業会と法人組織に変更、事務局を鹿児島市宇宿の機械金属工業団地協同組合内に設置
昭和53年1月 鋼構造物製作工場認定制度が制定
昭和59年7月9日 第1回官公需適格組合証明(福岡通産局)
平成6年1月1日 青年部会設立、平成8年にかけて鉄構大学開校
平成12年10月 鉄骨製作工場性能評価制度が制定
平成15年9月4日 第2回官公需適格組合証明(九州経済産業局)
鹿児島県鉄構工業会トップページアクセス関連リンクサイトポリシーサイトマップお問い合わせ